« 外国人買いキテマス | トップページ | 利上げ希望! »

2006年12月14日

テクニカルだけで上値と下値を見ると・・・

 


 * 本編「株の勉強会」はFC2にて更新中! *
     http://kabuben.blog73.fc2.com/
 宜しければ、是非一度遊びに来て下さいm(__)m

*** ↓ 以下サンプル ↓ ***



FOMCの内容(詳細はこちら)が非常に胡散臭いことと、M&A関連(思惑買い)以外は・・・

特筆することの無い一日(-_-;)

M&A(材料株)に関しては、私、手掛けるのも書くのも苦手なので・・・

波動とテクニカルで節目でも見てみるm(__)m

日経平均は12/7に¥16400処のフシを突破したことで・・・
ようやく¥15725を底打ちと判断できるようになった。

そして、新たな上昇波動に入っていると見るのが妥当か。

この上昇波動は、¥14218を基点とする小勢第5波動中の短期波第3波。

この波動を当てはめると、第5波は少なくとも¥18500処
順当に行けば¥20400処まで切り上がる「可能性」が(-_-;)

(ファンダメンタルズ無視で)あくまで波動から見た数字なので話半分にどうぞm(__)m

でもそういう見方もあると言うのは、一つの流れを作る「可能性」もあるわけで・・・

強弱織り交ぜて相場を眺めたいところ。

昨日も書きましたが、カギを握るのは、TOPIX 1647pの節目です


下値の目処としては・・・

テクニカル的にも上昇を続ける
5日移動平均線(13日現在、¥16550処)がサポート。

これを終値で割り込むまでは、上ブレし易い状況が続くと見たほうがよさそう。

25日移動平均線・75日移動平均線共(13日時点で¥16200処
上昇転換で、これもサポート。

この両移動平均線は、これまで大きな節目であった¥16200処でもある。
(¥16188: ¥15762(8/28)~¥16385(9/5)への上げ幅を、¥16811(10/26)から下げ)

昨日、10月末に空けたマドを完全に埋めた。

達成感が高まりやすく・・・
ボリンジャーバンドの+2σ TOUCHで抑えられている状況だが・・・

今後+2σは上昇していく。

となると、急ピッチの上昇というよりは・・・
じりじりと上値を取りに行く展開か。

ここでも¥16500処は、均衡表で先行スパン(雲)上限。

また、週足ベースではMSCDが陽転をみせた。


とりあえず、¥16400-16500はかなりの固さと厚さがあると思われ。
更に¥16200も岩盤サポート!(私的希望的観測を含む)

この上で推移している限り、強気で良いのではなかろうか。
下げた場合は、押し目と捉えたいところ。

注: 上記全て、あくまでテクニカルで見た数値です。
強いテクニカルに対し、ファンダメンタルズは中立、寧ろ若干弱さが出ています。
相場を張る際には、テクニカルとファンダメンタルズ併せて検討しましょうm(__)m


*** 気にしておきたい(が、無意味かもしれない)アノマリー ***

昨日のFOMCで、予想通り年内利下げは見送られ・・・
年明け早々の利下げも見送られそうな雰囲気だが・・・

「米国利下げなら、日本株は戻り売り!?」との説もある。

TOPIXと米国のFFレートの間には関係(ジンクス)があるそうだ。

TOPIXの底(天井)は、米国の最後の利下げ(利上げ)に約10週間先行すると言うが・・・

さてさて、イカガナモノカ。
 

|

« 外国人買いキテマス | トップページ | 利上げ希望! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172738/13062764

この記事へのトラックバック一覧です: テクニカルだけで上値と下値を見ると・・・:

« 外国人買いキテマス | トップページ | 利上げ希望! »