« 銘柄選び | トップページ | 相場の強弱感と資金の流れ »

2007年1月17日

値動きの激しい時の解釈と対処

超簡単! ホンの5分から始める「イベント株式投資」セミナーDVD
株価に関係なく「どうしても株を買わざるを得ない人たち」が いることを知っていますか?

詳細は今すぐ ココをクリック!


* 本編「株の勉強会」はFC2にて更新中! *
 http://kabuben.blog73.fc2.com/
宜しければ、是非一度遊びに来て下さいm(__)m

*** ↓ 以下サンプル ↓ ***


 

年明けの相場で落ち着いていたのは大発会と米市場休場の日だけ。

その後は、荒い値動きが続いていますな(-_-;)

12月のザラ場のレンジは、平均で122円だったのにね。

今月のこの激しさといったら・・・

ボラの高い(値幅の大きい)月って、結構特定の月に偏るようです。
昨年で言えば、5月、2月、1月、6月の値動きが激しかった。
今月は荒い値動きが続きやすいと見て、今後の相場に対応すべきか。

こんな時はBOXよりもレンジブレイクを狙いたいw
ロスカットは早めに、波に乗ったら長めにHOLDってことでw

 

今日も前場どうなることかと思ったが・・・

日経平均¥17050処の5日移動平均線。
日経平均¥17000処の25日移動平均線。
日経平均¥17000処の心理的サポート線。

のトリプルサポートで、本日の安値でも¥17002と
¥17000を一度も割ることもなく
あっさり切り返し、結局前日比でプラス引け。


そもそも、朝方売られたのがよう判らんかったよなぁ(ーー;)

 
場中(前場)にも書いたが(http://kabuben.blog73.fc2.com/blog-entry-606.html

前場に売られた主な要因は3つ。

1. インテルの決算
2. 外国人金額ベース売り越し
3. 利上げ見送り観測

 
どう考えても辻褄の合わない売られ方だった。サラッと分析(モドキ)してみると・・・

1. インテルの決算

インテル決算に関しては、粗利益率はネガティブだが、決算自体はポジティブ。
売り上げが落ちたんなら大騒ぎすべきだが、粗利益率に関しては・・・
個別(インテル)の問題であり、半導体セクター全般で騒ぐほどのこともなかった。

 
2. 外国人金額ベース売り越し

金額ベースで小幅売り越し。「小幅」です!誤差の範囲内だろ・・・

 
3. 利上げ見送り観測

昨日まで利上げを織り込むカタチで株価は推移し・・・
一説では60-70%「今回の利上げ」を織り込んだと言われていたんよ!?

それが今日の日経新聞朝刊で・・・
「利上げ見送り観測強まる」みたいな記事出たことで株価場下がるって・・・
オカシイですわな。利上げ見送りなら、上がらにゃならんでしょ!辻褄合わんだろ(ーー;)

強引にこの矛盾を解釈すれば・・・

市場は今回の利上げを望んでいる!

ってことなんでしょうな。利上げと景気に対する不透明感から売られたと。だったら・・・

福井君!明日しっかり利上げの明言せいや!

ってことで(^^ゞ

 

あっ、そうだ! たまにはタメになる?「利上げに関する一般具体論」でも書いてみる。

利上げに関する一般論として・・・

利上げ = 鉄鋼、造船等の低位株は調整が深まる。

皆さんの記憶に新しい、12月の鉄鋼株爆上げ・・・

あれは、利上げ「見送り」観測の強まりから
流動性相場の色彩が強まり
世界的な業界再編期待という強調材料もあり
鉄鋼株が物色の柱となったってことです。

つまり、12月の鉄鋼株爆上げは
利上げ見送り → 流動性相場の象徴だったとも言えます。

 
通常、(今回の様に)金利引き上げ観測が強まると・・・

流動性相場から業績相場の色彩が強まります。

買われるのは、利上げによるデメリットの少ない
好業績・好財務国際優良株。

これが基本です。

あくまで一般論です。必ずしもこうなると言うわけではありません。
でもセオリーは知っていた方が良いかなということで・・・
投資初心様向けに書いてみましたm(__)m

この通りに株価が動かない場合もありますが・・・
その場合は、後々「相場の歪み」として捉えられ
いずれその「歪み」は「修正」されることが多いです。

 
今現在の物色は・・・歪んでますよね(*^^)v
修正されるべき株価の銘柄を買いたいものです。
 


 

200万円からはじめて5年以内に3億円以上の資産を築くチャンスが到来しているのですが、あなたは興味がありますか?そして、もし望むなら、実際に億の資産を手に入れた投資家の“2007年の投資戦略&注目銘柄”をじっくり5時間も聞き放題なのですが・・・ 詳細は今すぐこちらをクリック

|

« 銘柄選び | トップページ | 相場の強弱感と資金の流れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172738/13546215

この記事へのトラックバック一覧です: 値動きの激しい時の解釈と対処:

» 特定取引について [商品先物取引で失敗しない為の商品先物基本入門]
先物取引が持つ危険の度合いを下げる事はできないか?という考えから生まれたのが特定取引です。特定取引は「損失型と」「サヤ取りがた」に [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 22:13

» 利息について [利息について]
審査が簡単であったり、利用限度額内であれば、自由に借りることができたりして「借りやすい」反面、利息は他のローンに比べ割高になっているのが特徴です [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 22:55

» 株式投資でキャバ嬢が1億円@@? [キャバ嬢が株式投資で1億円儲けたって本当@@?]
1億円株で稼いだキャバ嬢は存在するの@@? [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 06:02

« 銘柄選び | トップページ | 相場の強弱感と資金の流れ »