2007年3月 6日

目先上値・下値を節目で検証

超簡単! ホンの5分から始める「イベント株式投資」セミナーDVD!
株価に関係なく「どうしても株を買わざるを得ない人たち」が いることを知っていますか?詳細は今すぐ ココをクリック!


* 本編「株の勉強会」はFC2にて更新中! *
      http://kabuben.blog73.fc2.com/
 宜しければ、是非一度遊びに来て下さいm(__)m
  *** ↓ 以下サンプル ↓ ***


明日は魔の水曜日と言われる、SQ前々日(゜o゜)
波乱の日とされている。

基本的には下落が多いが、ここまで売り込まれたことを考えると
(売り玉の清算を考えると)上昇の波乱も無きにしも非ずだが、
一応警戒したい。

 
短期的にはしばらく不安定な動きとなりそう。

今日の反発は、ここまでの大暴落と比べると
僅かな頼りないものに見えるが・・・

それでも敢えて、ここまでの大暴落は、中期的(2-3ヶ月)には¥20400-21300処の上値に向けた、上昇トレンドが続く中での短期的な調整と書きたいm(__)m

 
 
 
以下、超目先的な上値の目処。

今日の場中、市場筋では、¥17200↓はオーバーシュート。
早期にも修正されるとの声があったが・・・

節目を意識すれば、¥16970~17100のレンジを目先戻りの目処としたい。

この下であれば、余力にもよるが・・・
問答無用の押し目買いで良いのではなかろうかm(__)m タブン。

 ¥16970-17100。
このレンジは節目の密集地帯(゜o゜)

以下、その節目レンジ¥17000-17250の解説。

1. ¥17000、誰でも判る心理的抵抗線。

2. 75 日移動平均線の水準(¥17030処)。

3. 一目均衡表の抵抗帯の上限(¥17100処)。

4. 値幅測定から観測される下値。
17014:15638(06/7/4)~14437(06/7/18)への下げを18215(07/2/26)から下げ。

5. フィボナッチポイント
16970: 15725(06/11/20)~18215(07/2/26)への上げの50%押し。

世界的に市場が落ち着くまでは
この辺で考えておけば良いのでは。

 
 

そして誰もが恐れおののく下値の目処・・・
どう考えても日経平均¥16800だろう(゜o゜)

うげぇ・・・真下じゃねぇか!と思われる向きが多いかと思うが、しょうがない;;私もかなりビビリ入っている(T_T)

おぃおぃ・・・そんじゃ昨日の下ぶち抜けなんだったんだよ<`ヘ´>
と思われる向き、更に多いと思うが、これもしょうがない;;
オーバーシュートであるm(__)m

一応、ご参考までに、以下¥16800処の解説。

1. 100日移動平均線。

2. フィボナッチポイント。

3. 値幅測定から観測される数値。
16795: 14218(06/6/13)~15638(7/4)への上げ幅を18215(07/2/26)から下げ。

4. 前回高値¥16811(06/10/26)

 
 

ぶっちゃけ、この¥16800処より下では、¥16280処までメジャーサポートが見当たらない(/_;)

昨日、なんとか一目均衡表の雲下限で止まったのは大ラッキーであるm(__)m (オーバーシュート時だけに止まる可能性は高かったが・・・
それでも、それほど強いサポートとは言い難かったm(__)m)

昨日に続き再度¥16800を割り込む場面があるなら、要注意か(T_T)


200万円からはじめて5年以内に3億円以上の資産を築くチャンスが到来しているのですが、あなたは興味がありますか?そして、もし望むなら、実際に億の資産を手に入れた投資家の“2007年の投資戦略&注目銘柄”をじっくり5時間も聞き放題なのですが・・・ 詳細は今すぐこちらをクリック

| | コメント (27) | トラックバック (10)

2007年2月16日

基調の強さは確かだが・・・揺り戻しに警戒

超簡単! ホンの5分から始める「イベント株式投資」セミナーDVD!
株価に関係なく「どうしても株を買わざるを得ない人たち」が いることを知っていますか?詳細は今すぐ ココをクリック!


* 本編「株の勉強会」はFC2にて更新中! *
      http://kabuben.blog73.fc2.com/
 宜しければ、是非一度遊びに来て下さいm(__)m
  *** ↓ 以下サンプル ↓ ***



昨日のGDPの発表から、電力、造船、鉄鋼等の上値が重いor軟調。(M&A絡み銘柄は堅調。)

これまで大きく上昇していただけに・・・
利益確定売りってのはあるが・・・

利上げへの思惑から・・・
流動性相場(数量商い)に変化が、とも見てとれる。

  
そうなると、高い流動性や配当利回りを材料にして買われてきた銘柄に対し、本日、手控え気分が強まったことは仕方ないですな(^^ゞ

大型株が買われた背景には、低金利や円安による業績の上ぶれ期待に加え、低金利で調達した大規模な資金による株式の買いへの思惑があったし・・・

来週、19日は米国市場が休場。
20-21日には追加利上げで注目の
日銀金融政策決定会合。
 

となれば、来週前半は為替相場をにらみながら
株価はもたつく可能性がある。
 

理想としては、週初のもたつき・底堅さを確認。
会合通過で為替が落ち着く。
通過後「すぐに」上値を獲りに!

これがベストシナリオ(*^^)v
 

会合通過後もたつくのもよろしくない。
ピークアウトの危険性があるのだm(__)m
通過後「すぐに」上値を獲りにが重要!

週初、間違って(or 仕掛け的に)上値追っていくのもうまくない(/_;)

こうみると、かなり条件厳しいですなm(__)m

 

 

*** 株価上昇時こそ下落の想定を ***

昨年秋の安値15,725 円(06/11/20)から
現在まで続いている上昇は・・・

14,218 円(06/6/13)を基点とする
小勢第5波動中の短期波第3 波。
(3波動目は通常、5波動構成の中で
最も勢いがある波動とされる!)


特筆すべきは・・・

1. 売買高の増大(゜o゜)
 

11月20日からの平均出来高は19.5億株。
平均売買代金は2.5 兆円。

 
2. TOPIX の上昇幅拡大ヽ(^o^)丿
 

TOPIX の11月20日からの上昇幅は・・・
1,458p(06/6/13)~1,664p(06/10/26)の
上昇幅206pを既に凌いでいる。

 
非常に強い相場である。
 

予想PERやファンダからすれば・・・
高過ぎとは言えんが・・・

しかし!短期で見れば上がり過ぎ(T_T)
 

出遅れ株の底上げ一巡後には、買い一巡感が台頭し
やや大幅な揺り戻しが起きる危険性がある。


2月21日前後にかけて、頭打ちとなるようだと・・・
15,725 円(06/11/20)からの短期波第3波がピークアウトする可能性が生じる。
(「会合通過後もたつくのもよくない」と上記したのは、このため。)

 
2月21日前後ピークアウトなら・・・
高値から¥1080幅か¥1200幅の揺り戻しも!?

 
強い相場のときこそ
慎重になりたい。

 

 
*** 投資初心者様向け用語解説 【揺り戻し】 ***

相場が大きく動いた後で起こる修正のこと。

相場が売られ過ぎたり、買われ過ぎたりすると・・・
その後、その反対の動きが起こる。その動きを「揺り戻し」と言う。

「揺り戻し」と呼ぶ場合は、概してその値幅は小さくなる。

例えば、相場が買われ過ぎて大きく上昇した後の「揺り戻し」では・・・
反転急落しても・・・
相場が上昇を始めた水準まで戻るわけではない。
(底割れするわけでは無いということ。)

「揺り戻し」の場合は・・・
その水準で小さな「レンジ相場」を作ることが多い。


200万円からはじめて5年以内に3億円以上の資産を築くチャンスが到来しているのですが、あなたは興味がありますか?そして、もし望むなら、実際に億の資産を手に入れた投資家の“2007年の投資戦略&注目銘柄”をじっくり5時間も聞き放題なのですが・・・
詳細は今すぐこちらをクリック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 4日

小勢第5波動中の短期波第3波

超簡単! ホンの5分から始める「イベント株式投資」セミナーDVD
株価に関係なく「どうしても株を買わざるを得ない人たち」が いることを知っていますか?

詳細は今すぐ ココをクリック!


* 本編「株の勉強会」はFC2にて更新中! *
http://kabuben.blog73.fc2.com/
宜しければ、是非一度遊びに来て下さいm(__)m
*** ↓ 以下サンプル ↓ ***



先週、日経平均は17505円処の節目で週初停滞。

この17505円処は、(07/1/24目先高値)17,507円でもあった。

それがようやく、2月1日!
日経平均は17507円(1/24)を上抜き、一段の上昇。

17505: 14437(06/7/18)~16385(9/5)への上げ幅を15557(9/26)から上げ)

 
同日(2/1)、TOPIXも、1738p処の計算値に対応した
1738p(1/24)を上回って引けている(^^♪

(1738: 1458(06/6/13)~1664(10/26)への上げ幅を1532(11/21)から上げ)

 
これで、昨年11月の15725円(06/11/20)を基点とし
当面の上昇波動(14218円(06/6/13)を基点とする
小勢第5波動中の短期波第3波は
17500円処でピークアウトせず
さらに拡大する可能性が濃厚となった。

 

 
このところ妙に17600ところが意識されているが・・・

17500円処より上位のフシ目は
17900円処と18100円処!

 
そして来週(2月2~6日)は・・・
2047日、1680日、370日、247日サイクルなどが重複(゜o゜)

相場の基調に変化が生じやすい重要な週となる!

17897: 16811(06/10/26)~15725(11/20)への下げの倍返し

18099: 14437(06/7/18)~16811(10/26)への上げ幅を15725(11/20)から上げ

 
2月第二週、この17900円処
or 17700円処(上記17505円と17897円の中間値)
まで一気に上昇し、頭打ちすると・・・
来週一杯で(サイクル的には)天井打ちの可能性もある。
(決算発表ピーク、オプションSQ、機械受注ともに2月9日(>_<))

 
反して、2月第二週・・・
上記17900円処 or 7700円処まで上がらず
下げ渋るようであれば・・・

昨年11月以来の上昇波動は
少なくとも2月14日前後(1590日サイクルなどの応答日)
順調なら21日前後(1634、748、650日サイクル等の応答日)まで
継続する可能性がある。

 
この場合には、18100円処 or 18300円処まで
上値を切り上げることも考えられる。

18318: 14218(06/6/13)~16811(10/26)への上げ幅を15725(11/20)から上げ

 
2月第二週! 今後を占う重要な週として意識したい!

 
TOPIXで見ると、1738p処より上の節目は1746p処。

この1746pを超えてくる場合は、1796p処まで上値を切り上げる可能性が生じる。

1746p: 1458(06/6/13)~1602(7/4)への上げ幅を1,602(7/4)に加算。
1796p: 1664(06/10/26)~1532(11/21)への下げの倍返し。

 
TOPIX、日経平均と共に注目したい!


200万円からはじめて5年以内に3億円以上の資産を築くチャンスが到来しているのですが、あなたは興味がありますか?そして、もし望むなら、実際に億の資産を手に入れた投資家の“2007年の投資戦略&注目銘柄”をじっくり5時間も聞き放題なのですが・・・ 詳細は今すぐこちらをクリック

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 6日

全方面テクニカル分析(中期視点版)

市場はテポドンでキャンキャン騒いでいますが・・・
中期的な見方で相場を見誤らないようにと言う事で、以下年内予想ですw


大パニック相場だった5-6月も、6月中旬で底打ちしましたが・・・
7月第三週(18-21日)が戻り相場のピークか。

株式市場が堅調を示せば、日銀もゼロ金利解除が容易になり、年内2度の利上げを示唆すれば、再び株式市場も調整入りの可能性大(>_<)
(7-8月の利上げ、市場は織り込んでいますが、年末の2度目の利上げは織り込んでいないはず!)

一旦調整に入れば、信用の評価損益から考えても、10月頃まで調整が長引く可能性もありそう。
7月中にある程度の利確・損切り、銘柄入れ替え、ポートフォリオの精査しておきます(^^ゞ


***日経225***
¥17,563(06/4/7)からの下げは、ひとまず¥14,218(6/13)で一巡し、中間反騰局面に移行。
今まで散々書きましたが・・・
戻りはあくまで¥15,850処か¥16,250処と見ています。

秋にかけて、もう一度、下値を試す局面に移行する悪寒(T_T)

個別銘柄物色としては、ここ数年間で上昇を続けた銘柄で、3~5月に天井を打った銘柄は、危なそう・・・
一方、中勢波動が比較的若く、4~6月の下げ局面でも調整が限定的であった銘柄、2月以前に天井を打ち、十分に調整が進展している銘柄は安全で美味しそうです(*^^)v
見誤ると致命傷になり逝けると思うので、十分吟味して行きます!

***新興市場***
私、新興には手を出さないので、個別に関してはさっぱり判りません。
ただ、日経225が頭打ちとなれば、大口の資金が「極一部の」新興個別に回る可能性もありそう。

***米国市場***
4~5月でピークアウトは確実っぽい(;O;)
短期一段目の下げ(底)は:
NYダウ$10,706(6/13)
ナスダック総合指数の2,072p(6/13)

7月末までに二番天井を形成すれば、その後は再下落の可能性も;;
戻り一巡すれば、秋口の二段目調整は、ナスダックよりもダウの方が下げきつそう。

***為替***
為替素人の私がどうこう言うより・・・
「外国為替Bar(バー)」をご参照下さいw
本当に有益なサイトで、私がいつも参考にさせて頂いてます!


久しぶりに中期的にまとめて見ました。
最近の私、中期と目先筋併用しているので、たまに纏めないとワケ判らなくなるもので(^^ゞ
油断せずに頑張って行きます!

 ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
  にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング Ninkiblogranking1 カブログ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       無料・有料 各種投資顧問とサービス

   
   
   
   
      株式投資は、あくまで余剰資金で!!!
 投機目的・追証発生による消費者金融の利用は絶対にダメ!
 唯一アリ?なのは、IPO当選したのに資金が無い時かな(^^ゞ
      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 4日

AM9:10には全てが終わっていた・・・

昨日から、「今日は利食いDAYだぁ!」って言っていたのに、朝売り損ねて利食いできず(;O;)
AM9:10までに機関と思しき利食い完了しており、私が利食おうと思ったら、もう下落しておった(T_T)
その後は売り場も見つからず、逆に押し目拾っちまいました。
事実上、今日のAM9:10が大引けだったな...出来高的にも変動率的にも。

明日も今日の地合い引き継ぐでしょう。

今日の相場の特徴:

* 4月初旬以来の害人4日連荘買い越しヽ(^o^)丿
4・5・6月と散々日本株のことケチョンケチョンに貶してくれていたヤツラが、今になって「日本株の比率を引き上げ!」(クレディ・スイス、グローバル運用)<`ヘ´>
散々売り煽っておいて、今になって比率引き上げかい・・・
好材料なんだが、なんかムカツク・・・チクショウメ

* 目先筋の仕掛けはなかったものの、値がさ株の一角や不動産株等が目先筋の利食い売りに押されました(-_-;)
指数はほとんど動かずの一日。

* 昨日までの戻り相場との相違は、小型銘柄にもあく抜け感が出てきたことか。
これまで主力銘柄に比べて動きの鈍かった小型に、ようやく動きが出てきたのは好感して良いのでは!

* 7月中旬からの四半期決算発表、個人消費の好転を示すような指標待ち明確。
これらが出れば、もう一段高になると思う。
逆に言えばそれまでは「小さく早く細かく」しか稼げませんな;;

テクニカル分析「底打ち後のリバウンド率検証」

* 日経平均
¥14218(6/13)の安値から本日の¥15571(7/3)まで9.51%上昇。
* マザーズ指数
1500p台を回復!、1276p(6/8)の安値から17.86%上昇。
* ジャスダック
¥2210(6/8)から¥2353(7/3)まで6.47%上昇
* 2部株指数
4076p(6/8)で底打ちした後8.36%上昇。

マザース指数と日経JQ平均、二部株指数の底打ち後の上昇率が大きく違ってきていることは・・・
「グロース系小型株」の反発が強まっている。
ってことか!?

東証一部(特にコア)も良い戻り具合ではあるが・・・
日経平均が14218円(6/13)で底打ちしてからの、出来高は寂しいまま横ばい状態(-_-;)

日経のリバウンド相場を牽引している銘柄は特に見当たらないが、あえて言えば「銀行、証券など金融株」か・・・
銀行株が頭打ちになると、売り方の仕掛け入る可能性高いので注意!

指数寄与度の多きいソストバンクが¥3000を回復すれば、雰囲気一変良い方向に行くと思うんだがなぁぁ・・・

全体としての出来高が増加していないのが今の懸念材料!
この状態が続けば上値の伸びは、確実に鈍ってきます。
この状態で、爆弾的な悪材料出れば・・・
¥15000割れもありそう・・・

慎重に行きましょう!

 ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
  にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング Ninkiblogranking1 カブログ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       無料・有料 各種投資顧問とサービス

   
   
   
   
      株式投資は、あくまで余剰資金で!!!
 投機目的・追証発生による消費者金融の利用は絶対にダメ!
 唯一アリ?なのは、IPO当選したのに資金が無い時かな(^^ゞ
      

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月23日

7月から上げる前提のテクニカル分析(~o~)

今日下げてはいますが・・・
米安よりも円安が強烈なので、輸出関連銘柄は放置で良いかとw
未だに¥15000以下は中期で見ればオーバーシュートだと思っているので、ここは気楽に上値の目処でも書いてみます。

¥14218(6/13)を底として3連騰後、3日続落でしたが・・・
昨日の強い(と言うかヤケクソ)上げ(¥491高)でリバウンド(短期二波動目)入りは明確ですヽ(^o^)丿

7月3日までは現物出来高も膨らまず腰の据わった相場にはならんのだろうが、中期で見れば緩やかには上昇するのではw

上昇するとはいっても、4つのフシに引っ掛かるのはほぼ確実(-_-;)

* 最初のフシは、200日線(¥15300台前半)
  (TOPIXは200日線1570p処)。
* 日経平均の第2のフシは¥15500処
* 第3のフシは¥15900処
* 第4のフシは¥16300処。

どこまで戻すかは、全て現物出来高しだいか。
出来高が増加傾向(25~30億株前後へ)を続ければ・・・

第4のフシ(¥16300)まで切り返すハズだが・・・
どのくらいの日数掛かるんだろうか^^;

***追記***
22日の米市場、週間の新規失業保険申請件数、5月の景気先行指標総合指数など経済指標の不振に加え、前日急伸の反動もあり、売り物に押されたそうです。

  ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
  にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング Ninkiblogranking1 カブログ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



      先物・オプションでヘッジを検討の時期!

* 【トレーダーズショップ】 個人投資家向け書籍・DVD・セミナー

* >>証券投資情報無料メルマガ発行中!!<<<>

* <推奨銘柄月間リターン平均164%>無料メルマガ登録を!

* 7月31日までの期間限定!すべて無料で試せます

* 投資のプロが100時間以上分析しつくした推奨銘柄をご提供!

株式投資は、あくまで余剰資金で!!!
投機目的・追証発生による消費者金融の利用は絶対にダメ!
唯一アリ?なのは、IPO当選したのに資金が無い時かな(^^ゞ
* プロミスは自動審査で1秒回答!50万円まで当日振込!

* イー・ローンで比較できる数社のキャッシング事情

* 【三和ファイナンス】30日間無利息キャッシング!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日

これまで下落率が大きかった割安株!

ようやくホッとする展開になってきました。
日経の戻りが良くなれば、新興市場に金は回らなくなってくると思うので、ここらで日経優良企業を見直してみましたヽ(^o^)丿

これまで下落率が大きく、経常増益が見込まれ、予想PER20倍以下の有配企業で大きな戻りを期待できる銘柄を日経500種採用銘柄の中から以下列記:

 銘柄   コード   下落率  連結予想  予想経常
               (%)  PER(倍) 増益率(%)
1 同和鉱<5714.T> 39.5  18.6     2.4
2 ケンウッド<6765.T> 33.7  15.2   22.8
3 愛知鋼<5482.T> 33.6   15.1    7.8
4 日産化<4021.T> 33.1   17.8    3.3
5 太平洋セメ<5233.T> 30.8 16.8   14.5
6 三井トラス<8309.T> 30.2   8.5   15.6
7 大同特鋼<5471.T> 29.4  14.5   10.5
8 ノリタケ<5331.T> 29.0    17.0    3.3
9 日立建機<6305.T> 28.7  16.7   22.3
10 豊田通商<8015.T> 28.5 13.9    7.9
11 住友大阪<5232.T> 28.5 19.8    9.5
12 特殊陶<5334.T> 28.0   17.0    2.7
13 デンソー<6902.T> 27.9   17.2   3.5
14 三井金<5706.T> 27.9   12.7   1.0
15 鹿島<1812.T> 27.0     15.7   1.2
16 住友信託<8403.T> 27.0  17.0   1.8
17 コムシスH<1721.T> 26.6  17.7   1.3
18 サンケン<6707.T> 26.3   19.8   30.3
19 グンゼ<3002.T> 26.3    16.7   16.3
20 椿本チエ<6371.T> 26.0  19.0    7.2
21 三菱UFJ<8306.T> 25.9  19.6   32.6
22 オリックス<8591.T> 25.5   14.7   17.0
23 洋インキ<4634.T> 25.2   18.9    9.6
24 イオンクレ<8570.T> 25.1  19.5   10.8
25 三菱商<8058.T> 25.0    9.7    4.5

(注)下落率=4月7日から6月13日までの下落率

***参考:株式新聞社***

  ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
  にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング Ninkiblogranking1 カブログ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



   先物・オプションでヘッジを検討!





株式投資は、あくまで余剰資金で!!!
投機目的・追証発生による消費者金融の利用は絶対にダメ!
唯一アリ?なのは、IPO当選したのに資金が無い時かな(^^ゞ
* プロミスは自動審査で1秒回答!50万円まで当日振込!

* イー・ローンで比較できる数社のキャッシング事情

* 【三和ファイナンス】30日間無利息キャッシング!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日

苦しい時の気休めテクニカル分析

短期一波動目の底、いよいよか?
と言いつつ、早一週間経過(>_<)

「もう勘弁してください」が最近の口癖になりましたm(__)m

6月5日を境にして下げ一方でしたが、今日~13日の間に底打ちする可能性は未だに高いと思っています・・・

ただし、下げピッチが一段と高まってきていることから、当初予測¥14850処よりも一段下のパターンか(-_-;)

売られた場合は、以下の¥14650処、¥14200処、最悪¥14000円前後での底打ち・・・シテクレ(T_T)

¥14650:
(¥10825(05/5/17)から¥13738(05/10)への上げ幅を¥17563(4/7)から逆に同値幅下げ)

¥14215:
(¥13106(05/10/24)から¥16454(1/13) への上げ幅を¥17563(4/7)から逆に同値幅下げ)

¥14009:
(¥7607(03/4/28)から¥11161(03/10/20)への上げ幅を¥17563(4/7)から逆に同値幅下げ)

¥13922:
(¥13106(05/10/24)から¥16747(2/6)への上げ幅を¥17563(4/7)から逆に同値幅下げ)

TOPIXでみると最悪1414p処か。

日経225とTOPIXの下げバランスが合致した時が底打ちとなるような気がするが・・・


追記(13:15):
後場のこの下げ気にしなくて良いかもw
14時発表の機械受注までの一仕掛けと見てますww

  ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング カブログ 人気blogランキング

投資(ザラ場), 投資(テクニカル分析) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日

¥14850まで覚悟したヽ(^o^)丿

もうヤケクソです。
煮るなり焼くなり好きにしていただこうw
SQ前に一波乱とは書いていたが、大波乱になってきたし(T_T)

¥14850まで覚悟しておけば十分かな。
(¥14853: ¥11819(01/3/13)から¥14529(01/5/7)への上げ幅を17563円(4/7)から逆に同幅下げ)

なんとなくだが・・・
一つの大きな心理的節目¥15000にSQの攻防戦持って行きたいのではないかと妄想してます。

その場合SQ値¥15000 ↑ なら、勝利の短期上げ相場突入。
¥15000 ↓ なら、ヤレヤレの小幅リバウンド突入。
とか、甘く考えてます^^;

因みに:
前引け後立会い外バスケットは、約620億円成立。
市場では「売り決め注文(投資家の売り・証券会社の自己売買部門の買い)が多い」とのこと。
後場寄り前大口成注は、売り1470万株、買い870万株、差し引き600万株の売り越し。

  ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング カブログ 人気blogランキング

投資(ザラ場), 投資(テクニカル分析) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日

なんとなくテクニカル ('_')

本日、完全に全体様子見ムード停滞中なので・・・
暇つぶし・気休めにテクニカルなどw

6月2日の「苦しい時のテクニカル分析(^^ゞ」で、「¥15454は重要分岐点!リバウンドするならここから」と書きましたが・・・

2日は下ヒゲの長い陽線が出現w ¥15789で大引け(゜o゜)
これで¥17563(4/7)からの短期一波動目の調整は、15467円(05/31)で終ったと思われ。

以下これからのリバウンドの目処:

* ¥16580
(¥16454(01/13)から¥15341(01/18)への下げ幅を¥15467(05/31)から逆に同幅上げ)

* ¥16777
(¥16747(02/06)から¥15437(02/20)への下げ幅を¥15467(05/31)から逆に同幅上げ)

あくまで目処ですw
私的には¥16250辺りが重そうだと思うんだが・・・

SQ明けるまでは、兎に角慎重になったほうがいい気がします(-_-;)
今日の新興の「変な」上げ方見ると・・・
まだ一波乱ありそうな気がするので。

それにしても、村上君引退は惜しまれる(T_T)
害人ども、この「引退発言」受けて、これからどう動くんだろ・・・
「日本人という民族性」への警戒色強まるかと心配です(-_-;)

  ↓宜しければポチッ恵んで下さい。励みになりますm(__)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング カブログ 人気blogランキング

投資(ザラ場), 投資(テクニカル分析) | | コメント (0) | トラックバック (0)